スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソルダディーノ

ソルダディーノ…イタリア語で二等兵という意味です。
サッカーでなら、ディ・リーヴィオ マケレレ ディ・ビアッジョ 辺りでしょうか
(察しの良い方はボランチと気づくはず…w)


どんなに魅力的な攻撃陣がいても、どんなに堅守を誇る守備陣がいても、やはりその二つを繋ぐのは中盤です。
私がCSOサッカーを始めて初めて、そして長期間所属したクランにバルセローナというクランがあります。

そこにいたマケレレって奴は名前の通りボランチがかなり上手かったです。
彼一人で中盤の守りを任せられるくらいに。


自分は最近までずっと前線ばかりをやっていたので、最近ある方にずっと前にいるねと指摘され
最近はプレーの幅を広げようとやや下がり目でプレーしているつもりです。


ゆくゆくは彼に並びたい…

)
スポンサーサイト

好きなクラブ

サッカーの本場、ヨーロッパには星の数ほどクラブがひしめきます。

私はその中でもバレンシアというスペインのクラブが一番好きです。


スペインのサッカーといえばバルサやレアルを思い浮かべる人も多いでしょう。
しかしバレンシアも一時期はスペイン第三の雄として国内やCLで輝いていた時期がありました。


アイマール ビセンテ アルベルダ バラハ クラウディオ・ロペス キリ・ゴンザレス…
全部遠い思い出ですがまた復活してくれる日を待っています。

一段落

ようやく色々と一段落してCSOサッカーをやれる日が来ました

最近の自分の中のトレンドは…ループかな

パスもシュートも最近はループの美しさに魅了されてます。
ループといえば個人的にはミカエル・ラウドルップ


弟のブライアンの方じゃないよ?(分かる人いるかな?)

トータルフットボール

オランダ代表が一世を風靡した時になぞらえたスタイル。通称「トータルフットボール」

言葉だけは知っていたけどいざ調べてみるとなかなか奥が深い。


まずサッカーをポジションで考えない事。全員がどのポジションでも同じような実力を発揮できる事。
試合中に流動的にポジションチェンジを繰り返したりフォーメーションも変えていったりと現実では高難易度。


しかしCSOサッカーでならこれを実現できるだけの人たちがいるのではなかろうか?

自分が知ってる人をオランダの選手に当てはめてみると…(あくまで主観)



四条…ファンバステン
ルコs…ライカールト
しんs…フリット
あじゃるs…ファンデルサール

妙技を成功させるCSOサッカーの人達が現実のサッカー戦術をやると案外おもしろそう…

シュート

シュートで終わる姿勢って良いと思う…

それがミドルならなお良し
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。